トップイメージ
 間食といえば大抵お菓子などを想像します。子供の頃はこういったお菓子がとてもおいしそうに感じていて、お店で見つけるとどうしても食べたくなったものです。大抵の親は間食はダメ、と言ってお菓子を食べさせる事を良しとはしていなかった時代なのです。最近はお菓子も様々なタイプが販売されています。栄養価を考えて作られたものや、自然の素材を重視したものなどです。昔と違ってお菓子商品の成分などの表記が細かく、またきちんとされてきた感じがします。  子供に間食をさせないようにする要因として、お菓子などに栄養が無いと思ったり、或いは間食で空腹を満たしてしまい主食を食べなくなる懸念もあったと感じます。しかし最近の間食で食べるようなお菓子やデザートに関しては、様々な効能がある事が新しい研究結果で分かってきています。主食は大事ですからきちんと摂取するべきですが、足りない栄養の補給や気分転換を目的とするのであれば、軽めの間食は必要だと感じます。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.makeupandnails.net All Rights Reserved.